ホーム > ご利用案内 > 施設のご案内

施設のご案内 - 千本松牧場には楽しく遊べるスポットがいっぱい!

見る

昭和天皇のお手植松

昭和天皇のお手植松

大正12年に昭和天皇がお植えになられました。その後、職員が柵で周囲を囲い、大切に見守ってきました。今では大きく力強く育っています。松方別邸の向かいにあります。

松方別邸

松方別邸

明治26年、2度にわたり総理大臣を歴任された松方正義公が、この地を那須開墾社より譲り受け、大農具を導入して欧米式の農場を開いたのが千本松牧場の始まりです。松方別邸は、この松方公の別邸で、当時の香りを今に伝える歴史的建造物です。
※私有地のため、敷地内に入ることはできません。

那須疏水

那須疏水

牧場の南端を流れる「日本三大疏水」のひとつが那須疏水です。明治13年にこの地の開拓が始まったとき、開拓に必要な水を確保するため、印南丈作や矢板武らの尽力によって那珂川上流より水をひきました。今も透明できれいな水がとうとうと流れています。
ちなみに、千本松牧場も那須疏水のおかげで発展することができたんですよ。感謝っ!